伊勢市の話題や最新情報

お客様の声 労務の質問です お願い致します とある製造関

お客様の声 労務の質問です お願い致します とある製造関。年中無休で、昼夜稼働の工場でしたら何も言われませんが、就業時間外の会社敷地侵入は、社員であっても不審者として警戒されます。労務の質問です お願い致します

とある製造関係の会社に勤めています
始業時間は8時半からです 私は、7時前には会社に行って会社の敷地内の割り当てられている駐車場で車の中で寝ています で8時頃になったらタイムカード押しに社内へ行きます

先日、総務担当者に見られ、「業務外で早く来ないように」「寝るなら家で寝ていてくれ」と言われました 理由は「労務管理として」としか言われませんでした 私の行動はNGでしょうか 何か法的にもいけない事なのでしょうか 就業規則では特に早く来ることを規定はされていません

労務関係で詳しい方教えてください よろしくお願い致します 大阪の特定社会保険労務士。人事評価制度。労務問題。就業規則の作成が得意な社労士事務所。解雇や残業,
メンタルヘルスなどの人事労務問題の解決件数は累計件を越えました。
人事評価制度常にお客様と向き合い。現場でのスピード解決を心掛けています
。まずは。ごご希望の方はこちらからお願いします。 助成金ます。 大阪市
製造業|従業員190名|TY様 詳しくはこちら コンサルティングをメイン
にしている社会保険労務士事務所です。業務案内改善事例お客様の声よく
ある質問

よくある質問。複数の業種のお客様から色々なご相談を受けていますので。その経験実務に加え
。労働基準法や労働契約法を熟知している専門家です。 また弁護士案件に発展
しそうなときは専門の弁護士をご紹介いたします。 ぜひお願いしたいのですがよくあるご質問。松林労務管理事務所で行っている業務に関してのご質問や不明点についてご説明
しています。現在当事務所では。保育園。介護支援等の福祉関連企業。医療
関係歯科。内科。外科。精神科等。レストラン。居酒屋等の業。出版?
広告業。製造業。ビルメンテナンス業。通信?放送業などさまざまな業界とお
取り引きさせていただいております。もその業務に精通していないために。他
の社労士に頼みたい場合等。スポット業務を依頼したいということはよくある
ことです。

よくある質問。よくある質問 お客様から寄せられた質問にお答えさせていただきます。こちらで
解決 社会保険労務士事業についてのご質問税理士事務所で。労働社会保険
関係の手続きを行っている事務所さんも多くあるようですが。手続きから一歩
踏み込んだ「人手続き業務は社内でできるので。相談業務だけお願いすること
はできますか?現在は。製造業。建設業。小売業。遊技場。飲食店。美容院等
のサービス業等。さまざまな業種のお客様とお付き合いをさせていただいており
ます。お客様の声。それを見て。以前とは違い。労務管理上会社側がきちんと対応しなくては
ならないことが多くあることに改めて気づき。結果。採用関係をはじめ。悩む
ことなく。聞けばわかりやすく教えていただけるので助かっています。また。
年金事務所の調査の時も同席頂き。専門的な質問に対する返答をお願い出来て。
非常に助かりました。 山口市 社様製造加工業女性が多い職場ですので。
産休や育児休業のスタッフが増えてきていますが。様々な手続きや制度の利用
について。

大阪府の最低賃金のお知らせ。広報誌等掲載文のご相談は下記 大阪労働局労働基準部賃金課にお願いします。 ○
最低賃金制度とは 最低賃金制度とは。最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を
定め。働くすべての人に。賃金の最低額最低賃金額を保証する制度です。製造業のみなし残業について。製造業にてオペレータにみなし残業制度を設け。時間/月毎日残業の手当
を付与し。交代制シフト時における設備固定残業といってもそれは賃金の支払
方法に過ぎませんし。あくまで残業である以上必要な場合に限り協定の範囲内で
都度指示される事が必要です。ご自身の責任により判断し。情報をご利用
いただけますようお願いいたします。さて。質問させてください。

年中無休で、昼夜稼働の工場でしたら何も言われませんが、就業時間外の会社敷地侵入は、社員であっても不審者として警戒されます。昼間の見の稼働でしたら、早朝は何時と社屋が解放される時間が決まってるはずです。その時間でしたら不審者として見られないですが、貴殿の出勤は異常です。就業規則の問題でなく、モラルの問題です。道徳、因習、慣習、と言った問題を指摘されたものとお受け取り下さい。早く来ることについては、問題はありません。但し、色んな性格の人間がいて、その行為が早出だろうとか、残業に値するだろうと揉める人もいるので、会社の自己防衛策としてその様に正されたのだと思います。世の中、物分かりのいい人ばかりではないのでね。まあ、会社の危機管理といったとこでしょうね。就業規則では特に早く来ることを規定はされていません。でなくて、想定されないから書いてないのですね法律上は、早く出勤しても処罰規定はありません ただ、会社としては、あなたが自分の車の中にいても敷地内にいますから、何らかの災害があったときは、相当の対応が必要となります すなわち出勤した後であるという事ですね また、8時にタイムカードを押しに行ったという事ですが、タイムカードは勤務実績を表すものではないが、勤怠を表しています貴方は、実際は7時に会社に出勤してるが、8時には出勤してますよという事をタイムカードが証明することになります すなわちこれもあなたの管理上本来は7時には出勤してる働いてないが=労働賃金は関係ないということですからその点も問題が出てきますね ここが労務関係の問題でしょうね次に、会社としてはその駐車場の管理の必要上ですね法的には何の問題もありませんが、ハッキリ言って気持ち悪いからですよ。気持ち悪いでしょ。待ち合わせの1時間半前に来ている知り合いとか。あと、こういう労働者は後から「俺はこんなに頑張ってるのに」とか意味不明な恩着せを始める可能性があります。早く出勤することを「努力」と勘違いしてる愚人がやる行動ですよ。一番の懸念点は通勤労災の件でしょう。労災に認められるにせよ認められないにせよ、非常にややこしいことになります。労働基準監督署からも是正を求められる事になるでしょうから、先に正しておきたいのでしょうね。あとは規律的な問題でしょう。法的には問題無くても、その場所を管理している者からNGが出たのであれば、その行為はすべてNGです。私有地禁煙ゾーンや撮影禁止区域、鳩にエサをやらないで、とかと同じ。管理者に従う義務があります。正当な業務等以外で勝手に会社の敷地内へ入る事はできません。会社がNoと言っているなら不法侵入になります。近くの公園の駐車場でも見付けましょう。あまりにも早く出勤すると、その途中で通勤災害が発生しても業務のための通勤とはみなされない事例があります。法的にどうのこうの言うよりも、素直に気味が悪いです。「寝るなら家で寝てくれ」は当然の感覚だと思います。すぐに会社のいう理由がなぜなのかピンときませんが、当人にとっては始業時刻や終業時刻とあまりにもかけ離れた時間に通勤災害が発生した場合、通勤災害と認められないことがあります。通勤ではなく仕事時間まで以降プライベート時間があったとされるからです。そのため通勤ではなかったという扱いになる可能性があります。あまり早く来られて、何かあったら会社の責任になるからです。必要以上に早く来るのは、管理する側からすれば確かに迷惑なんです。どうしてもその時間に来ないと不都合があるのであれば、事情を話して理解してもらうほかないと思いますよ。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です